ご寄付のお願い


財政状況

SPbyMDは、幸せに生きて幸せに死ぬことのできる北海道を創るという理想を掲げ、北海道で多種多彩な分野に携わる"支援者側"を支援する自殺予防活動に取り組み続けております。設立当時はメンバーも2名でしたが、現在では、約20名ものメンバーがこの自殺予防活動に賛同し関わって下さっております。しかしながら、SPbyMDの財政状況がギリギリであることに変わりはなく、メンバーが増えるに比例して運営費も増えてしまう状況に置かれております。

寄付募集

つきましては、SPbyMDの自殺予防活動が今後も北海道で拡がりを続け、北海道179市町村で多種多彩な分野に携わる"支援者"への支援が行き渡るよう、この活動を応援して下さる方々の暖かいご寄付を、心よりお待ちしております。ご寄付の方法によって、1口あたりの金額についてご協力をお願いしておりますが、高額で難しい場合はこれに限りませんので、無理なきようできる範囲でよろしくお願い申し上げます。

必要経費

必要経費の具体例を以下に記載致します。

1)ゲートキーパー養成講習1回あたり約70,000円~112,500円 ※年間4回開講

・備品費や暖房費を含む会場費×4回分:30,000円
・会場予約のための遠征費×4回分:40,000円
・チラシ設置のための遠征費×4回分:40,000円
・集客のための広告費×4回分:40,000円
・前日~当日の素泊り宿泊費×4回分:120,000円
・前日~当日の遠征費×4回分:60,000円
・画材等の消耗品費×4回分:40,000円
・映像制作費を含む資料作成費:80,000円

※同行メンバー人数によって大幅に変動します。

2)活動拠点維持費1年間あたり約480,000円

・水道光熱費を含む賃借料×12ヶ月分:360,000円
・施設設備費×12ヶ月分:120,000円

3)その他場合によって次のような支出が発生する年もあります

【プリンタ消耗品】20,000円

【研修費】10,000円

【外部講師謝礼】30,000円

【機材購入費】50,000円

【名刺発注費】2,000円

【ユニフォーム発注費】100,000円

これまでの活動実績

SPbyMDの活動実績は以下のリンク先をご覧下さい。

クレジットカード決済で寄付する

メルカリ出品物をクレジットカード決済でご購入いただくことによるご寄付は、

金額に幅をご用意しております。

SPbyMDの出品物をカード決済でご購入いただくことにより、実質的に「クレジットカード決済で寄付する」というスタイルをとることが可能です。ご購入いただいた出品物は、もちろん寄付者様にお届け致します。なお、販売価格は品物の対価としては高額に感じられる場合もございますが、品物はあくまでも、クレジットカード決済によって寄付を可能とさせるための策として用意させていただいておりますことを、予めご理解下さい。

【方法】メルカリアプリの検索窓に「SPbyMD」と入力してご検索いただく

銀行振込で寄付する

銀行振込でご寄付をしていただける場合は、

1口あたり10,000円~でご協力の程よろしくお願い申し上げます。

1)ゆうちょ銀行からお振込の場合

【記号】19070
【番号】7730021

2)他の金融機関からお振込の場合

【銀行名】ゆうちょ銀行
【店名】九〇八(読み:キユウゼロハチ)
【店番】908
【預金種目】普通預金
【口座番号】0773002

現金書留で寄付する

現金書留でご寄付をしていただける場合は、

1口あたり5,000円~でご協力の程よろしくお願い申し上げます。

住所の公開ができないため先にメールでご連絡をお願い致します。

spbymd@gmail.com

追って、住所をメールでお知らせ致します。

JR旭川駅前の広場で実施した募金活動の風景
JR旭川駅前の広場で実施した募金活動の風景